ダイヤモンドストーリー編/自分のために「こころ」を使う


【自分のために心を使う】

マイナスなことに引き込まれてしまうときがあります。

イライラしたり、落ち込んだり。
羨ましいと感じたり。

マイナスなことが気になるのは「心が暇」だからです。


心は自分のために使ってあげてください。

好きな人を想い、楽しいことを計画し、
幸せな毎日を考えるために使ってあげてください。

それを忘れてしまうと、心が暇になってしまいます。
心が暇になると・・・。
イライラしたり落ち込んだり、人と比べてしまいます。


なので、イライラしたり落ち込んだり人と比べてしまうときには、
「心が暇なんだ。」と一度受け入れ、
「良くないぞ。」と、リセットしましょう。


楽しい計画を立てたり、自分のために心を使いましょう。

お気に入りの珈琲を飲んだり、甘いものを食べたり、
美味しい料理を食べたり・・・。自分にプレゼントをしてもいいですね。


でも、それだけじゃありません。

運動をしたり、掃除をしたり、勉強をすることも
自分のために心を使うということです。




自分を大切にすると言うことは、
楽しいことだけをして、甘やかしたり、許したり、贅沢をすることではありません。


もちろん、それも良いことですが、《自分の心を自分のことに使うということ》です。



心が暇になると、いろんなことが良い意味でも悪い意味でも見えます。

時々は暇になって、ゆっくり見渡してみてもイイですね。

豊かな人を見て、目標にし。
意地悪な人は心が暇なんだと考え、


自分のあるべき姿をしっかりイメージしてみてくださいね。




ダイヤモンドストーリー編/自分のために「こころ」を使う

販売価格はお問い合わせください。

お問い合わせ

【ご予約・お問合せについて】

❤ ご 予 約 ❤

メニューを選んでお問合せよりご予約ください。

ご予約を確認するメールが自動で送信されています。

自動配信メールが届いていない場合は、迷惑メールの設定になっていないかご確認ください。

 

❤ お 問 い 合 わ せ ❤

ご質問や予約状況の確認メールなどの

お問い合わせから届きましたメールに関しましては24時間以内に返信しております。

 

 

【ご注意ください】

*直接メールアドレスへ返事されますとお返事が遅れる場合があります。

*2日以上お返事がない場合は予約をキャンセルさせていただきます。

*前日(21:00)までにご連絡が取れない場合はキャンセルとさせていただきます。

 

*ご予約確定前のお振り込みはご遠慮ください。

 

 

【キャンセルポリシー

*当日の予約はできません。また延長もございません。